分岐ページへ
概要 沿革 事業免許
積み重ねた経験を未来への羅針盤にして、
揺るぎない意志で航海を続けてまいります。
■概要 Outline 
商       号 山田港運倉庫株式会社
創       業 昭和26年8月
資   本   金 3,000万円
代表取締役社長 山田 康一朗
従   業   員 107名
本       社 北九州市小倉北区西港町7番地 〒803-8533
TEL(093)582-5820 FAX(093)592-1280
港  運  部 TEL(093)582-5820 FAX(093)592-1280
倉  庫  部 TEL(093)582-5870 FAX(093)582-5957
業  務  部 TEL(093)582-5757 FAX(093)582-5957
整備センター TEL(093)582-5711 FAX(093)592-1280
伊万里営業所 佐賀県伊万里市黒川町塩屋5番1号 〒848-0121
TEL(0955)27-1582 FAX(0955)27-1369
関 連 会 社 GTTジャパン株式会社
 北九州市小倉北区西港町7番地 〒803-0801
 TEL(093)582-5836 FAX(093)592-1280
北九州港運株式会社
 北九州市小倉北区西港町8番地 〒803-0801
 TEL(093)581-9796 FAX(093)581-9749
■沿革 History 
昭和 26年 8月 山田組として創業
31年 12月 資本金200,000円で山田港運株式会社を設立
32年 4月 沿岸荷役業(関門港4種第111号)を開始する
35年 4月 新資本金600,000円に増資する
36年 1月 新資本金1,200,000円に増資する
37年 3月 一般区域貨物自動車運送(福陸自第709号)を開始する
38年 8月 船内荷役事業(関門港2種第1012号・九海港第143号の2)の免許を受ける
沿岸荷役事業(関門港4種第1017号・九海港第143号)の免許を受ける
41年 3月 船舶給水業(北九水業業第58号)の許可を受ける(日明港独占)
42年 3月 倉庫業(港倉第86号第1394号)の免許を受ける
43年 8月 戸畑支店(北九州市)を開設
44年 6月 新資本金12,000,000円に増資する
6月 本社を現在地 北九州市小倉北区西港町7番地に移転する
9月 内航運送取扱業(九W第0040号)の免許を受ける
45年 6月 新資本金15,000,000円に増資する
47年 4月 自動車運送取扱業(福陸自第1635号)を開始する
51年 6月 自主管理適用保税地域指定書(指定第51-084号)を受け、
保税地域自主管理を実施する
55年 2月 新資本金30,000,000円に増資する
57年 10月 通関業(第109号)の免許を受ける
60年 11月 優良法人(小倉税務署)の表敬状を受ける
62年 2月 伊万里出張所(佐賀県伊万里市)を開設
3月 港湾荷役事業(九運航第597号)の免許を受ける
平成 4年 6月 自動車分解整備事業(認証番号第1-3980号)の免許を受ける
12年 10月 港湾労働者派遣事業(許可番号港40-13-0012)の免許を受ける
14年 10月 コンテナメンテナンス業を開始する
26年 10月 第二種貨物利用運送事業
■事業免許 License 
事  業  名 許  可   番   号
倉    庫    業  港倉第86号 第1394号
港湾荷役事業  九運航第597号
通    関    業  第109号
内航運送取扱業  九W第0040号
自動車運送取扱事業  福陸自第1635号
 第二種貨物利用運送事業  国官参物第76号
船舶用水販売業  第8号
港湾労働者派遣事業  港40-13-0012
自動車分解整備事業  九運整第641号の2(認証番号第1-3980号)

営業ご案内 設備一覧 会社ご挨拶 各種地図 特撰リンク
分岐ページへ